外反母趾、リウマチ、モートン病、糖尿病などにお悩みの方に。健康靴とドイツ靴の専門店ナチュレル

  • home


ナチュレルのこだわり

足に自由を履かせたい


外反母趾の靴やタコ、ウオノメなどによる足の痛みの軽減と安定した歩行のために、【ナチュレル】では最適なドイツ整形外科靴を提案しています。体を支え、歩くためにあるべき私たちの足は両足で56個の骨で構成されています。これは体全体の骨数の約25%にあたります。また、その過敏性は顔や手と同じくらい、それ以上かもしれません。顔の形が異なるように足の形もそれぞれちがいます。細い、広い、四角い、甲高、甲低・・・・。正しい靴を選ぶには、ます、足の形状を正確に知ることから始めてください。そして、私たちナチュレルが専門的な立場からそのお手伝いをしたいと考えています。

  1. 外反母趾、偏平足、ハンマートウ、タコ、ウオノメ、O脚、X脚による足の痛みの軽減をはかる靴、足底板を提案いたします。
  2. 踵骨棘や足底腱膜炎による踵や踏まずの痛みを軽減する足底板を提案いたします。
  3. 変形性股関節、股関節脱臼などによる脚長差(足の長さの差)を補高する靴を提案いたします。
  4. 小児マヒや脳性マヒ、脊髄や神経系統の障害、事故や病気による足の骨折や変形の方のために、最高水準の歩行装具としての靴を提供いたします。
  5. リウマチによる足の変形や痛み、糖尿病合併症による足の切断や傷の痛みの軽減をはかる靴、足底板を提案いたします。
  6. 1歳~15歳の成長期の若年層にしっかりとした丈夫な足を形成する靴を提案いたします。
  7. シンスプリントやスポーツマンのための腰、膝、足の負担を軽くする足底板の作成をいたします。

本当に履き心地のいい靴のために

Orthopädie-Schuhtechnik(オートペディーシューテクニック)
聞き慣れないこの言葉は、直訳すれば「整形外科的な靴の技術」となります。
ドイツではもうすでに60年前から国家資格となり、その技術の必要性が認められています。
約3,500名の整形外科靴マイスター(オートペディーシューマッハマイスター)が世界で活躍しています。
ナチュレルではマイスターから学んだ技術を中心に、本当に履き心地の良い靴の追求をしています。

クレメンス.G.J.ハーゲン氏
ナチュレル提携マイスター テクニカルアドバイザー
ドイツ整形外科靴マイスター クレメンス.G.J.ハーゲン氏