外反母趾、リウマチ、モートン病、糖尿病などにお悩みの方に。健康靴とドイツ靴の専門店ナチュレル

  • home


相談Q&A

お寄せ頂くご質問の中で、特にお問い合わせの多いものを中心に掲載しています。 
靴選びの目安としてご参考にしてください。

外反母趾による親指の付け根に痛みがあります。
外反母趾でお悩みの方には紐タイプの靴と足底板(中敷き)でをご提案しています。紐タイプの靴と足底板により痛みを軽減することができます。しかし残念ながら外反母趾の矯正は、靴や足底板では難しいです。(費用概算(靴と足底板):¥40000~)
外反母趾
リウマチで変形があります。
足型を採って靴に装着する専用インソール(中敷き)を作製します。タコができやすい方には特に効果的です。(費用概算(靴と足底板):¥80000~\100000)
リウマチの変形
足の指の付け根に痛みがあり、病院でモートン病(モートン氏病)と診断されました。
モートン病とは、朝起きた時にピリッと痛い・歩いて蹴り返した時に痛みが生じる足の神経痛です。モートン病(モートン氏病)でお悩みの方には足底板(中敷き)をご提案しています。痛みがある部分をしっかり持ち上げた足底板で髙い確率(95%)で痛みを軽減することが可能です。3ヶ月程度の使用後、普通の靴も履ける様になることがほとんどです。(費用概算(足底板):¥10000~)
歩くと踵(かかと)の下に痛みあり、病院で踵骨棘と診断されました。
踵骨棘とは、踵部に骨の棘(とげ)が出来たものです。共に、土踏まずの踵付近に痛みが生じます。踵骨棘でお悩みの方には足底板(中敷き)をご提案しています。足底板の踵部分にクッションをいれることによって痛みを無くすることができます。(費用概算(足底板):¥10000~)
足底板
小指のウオノメが痛いです。
まずは当たらないように当たる部分の革を伸ばします(ポイントストレッチ)。靴の形では、足首でしっかり固定できるサンダルが特にお勧めです。継続して履けば3ヶ月ほどで症状は緩和できます。(費用概算(サンダルと足底板):¥30000~)
小指のウオノメ
MBTはどんな靴ですか。
MBTは膝痛、腰痛、冷え性、むくみ、肩こりなどでお悩みの方にオススメです。
履くと「砂浜をを裸足で歩いている」感覚があります。個人差はありますが、骨盤まわりや足首まわりの筋肉を効率よく使うためシェイプアップ効果が見られます。また、MBTを履くと背筋が伸び美しい姿勢で歩けるようになります。
MBT
フットウェア外来ってなんですか?
ナチュレルでは、各病院に義肢装具士が出張して、フットウェア外来を開催しております。足を診て、適切な靴と足底板の製作を行います。詳しくは、店舗までお問い合わせ下さい。